「推しが隣で授業に集中できない」最新5巻感想・ネタバレ~恋と呼ぶにはあまりに経験不足、けど好きを否定はしないよ

推しが隣で授業に集中できない!

こんにちわ、歴史と漫画好き。
いのまんです。

今回は、コミックDAYSで連載中の「推しが隣で授業に集中できない」5巻を読んだ感想です。

好きという気持ちが0か100しかないまーやちゃん。

自分が隠してきた嘘。
嫉妬したり傷つけたりしていても、自分の事を大切にしてくれている人がいるのだと気が付いてくれると嬉しいなと思いますね。

スポンサーリンク

「推しが隣で授業に集中できない」~作品詳細

作者:原作・筒井テツ
   作画・菅原こゆび

出版社:講談社

ジャンル:日常・青春

発行巻数:既刊5巻(2022年3月現在)

スポンサーリンク

「推しが隣で授業に集中できない」~あらすじ

キラキラでまぶしすぎる笑顔、広い会場で堂々と響き渡る歌声、色とりどりのペンライトの中を駆け抜ける勇姿――推しのアイドルが尊すぎる!!

千尋のドラマ出演が決まり、演技練習をするはずが、まーやがまさかの本気キス…!?

まーやの「好き」を目の当たりにした咲子は、複雑な気持ちに…。

一方で、ドラマの脚本を観た千尋はその内容と自分の役柄に驚愕!

推しのアイドルが活躍の場を広げていく喜び、そして複雑な気持ちが詰まった第5巻!

「推しが隣で授業に集中できない」~感想

ちひちゃんの活躍の場

ドラマ化出演が決定したちろちゃん。

演技に自信が無いと言っていたけど、まさかのハマり役でドラマも好評になると個人の活躍も増えています。

けど、その事が自分の心の中に波紋を立ててしまいます。

きっかけはメンバー明日香が好きなラジオ番組の出演。

キャスティングはちろちゃんが決める事じゃないから気にしなくてもいい気はするけど、こうゆうのって選ばれた本人が一番気にするものですよね。

複雑な想いを抱いている様子を春シャンリーダーの美咲にフォローされます。

正直に

「私よりとか、私で申し訳ないとか思ってしまう事やめられない」

本当は個人ではなく、グループで出たいという気持ちを持っている人がいますよね。

特にちろちゃんの場合は”歌が歌いたい”という気持ちからアイドルになったので、慣れないバラエティ番組とかにでると尚更そう思ってしまいそう。

けどアイドルとして向いていないと思っても、番組を通して知ってもらって歌が届けられればって気持ちを抱くことが応援する気持ちを加速させてくれますね!

まーやちゃんの好きは恋の好きになるのかな?

ちろちゃんの演技練習に付き合った時に咲子は、まーやちゃんがちろちゃんを好きなのではないかと思ったようです。

まーやちゃんって家庭環境が複雑です。
母子家庭で母親は「恋をしていないと死んじゃう病」で子供の成長を喜ぶような親ではない事は4巻でも出てきてました。

母親から愛情を受けてこなかった弊害として、”好き”という感情が0か100の両極端となってしまったんだなって想像してしまいますね。

学校の一日研修旅行に参加できなかったちろちゃんの為に3人で旅行計画を立てます。

そこでちひろちゃんからもらった手紙。

嘘をつき続けていたからまーやちゃん、ちろちゃんからの手紙には自分の本心とはかけ離れたちろちゃんのお礼の言葉が書き連ねており、悲しさ寂しさを感じてしまいます。

もう当たり前ですよね。
心の底から本心を打ち明けたつもりでも、相手に伝わるのは自分の気持ちの半分以下、むしろ2割でも伝わればいいとさえ思っています。

それを本心を隠したままで付き合い続ければ、自分が欲しい言葉とはかけ離れていくのは自明の理です。

挙句の果てには咲子に当てたちろちゃんの手紙を読んで八つ当たりまでしています。

咲子はそんなまーやちゃんをずっとフォローしていました。
まーやちゃんがすっぴんは無理だと言うからナチュラルメイクの練習?に付き合ったり、以前は無くしたチケットを現地調達したりと助けています。

お人よしの咲子でもさすがに怒りを隠せませんでしたね。

旅行中、結局ケンカしているみたいな雰囲気になってしまったけど まーやちゃん、始めからファンであったことを打ち明ける事を決意しています。

客観視している立場からすると、ちろちゃんが騙されていたと二人に幻滅するような事は無いので素直に打ち明けるのがベストだと思いますよね。

そんな事よりも当事者を置いて、ちろちゃんの事を隠れてこそこそしている方が感じ悪いと思ってしまいました。

咲子にそっけなくしていたまーやちゃん。
今まで一緒にシャイナーとして共通の趣味の話していた事が、どれだけかけがえのない事だと気が付いてくれると嬉しいですね。

最後に 

この作者さん、化粧した雰囲気をしっかり変化付けて書くのが上手いです!
ちひろの和服姿がめっちゃ可愛いかった!

おそらく時間もまーやちゃんの打ち明け問題が出ると思いますが、ちろちゃんなら絶対大丈夫!

咲子に素直に「ありがとう」と言えたまーやちゃんなら絶対大丈夫ですね!

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
したっけね!

推しが隣で授業に集中できない! 5巻

推しが隣で授業に集中できない! 5巻

[著]筒井テツ : 菅原こゆび

ブログランキングに参加しています。

*応援ポチ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

ebookjapan
会員登録【最大6回】漫画が半額で買えるクーポンがもらえる
試し読み約9,000冊の漫画が無料の「読み放題」コーナー
ポイント購入金額に応じてお得なTポイントがたまる
お得なクーポン曜日限定でもらえる限定クーポンなどセールが豊富

まんが王国
会員登録無料(LINEなら最短5秒)
試し読み漫画を一冊まるごと無料で読める「じっくり試し読み」が充実
ポイントポイント購入還元【最大30%】
月額コース特典月額コース登録で豪華な特典あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました