漫画雑誌ハルタ系コミック

スポンサーリンク
漫画雑誌ハルタ系コミック

大正ファンタジーの影武者の設定は良いのに、イマイチ盛り上がりに欠ける!「帝都影物語」2巻感想

こんにちわ、歴史と漫画好き。いのまんです。 今回は、漫画雑誌ハルタで連載中の「帝都影物語」2巻を読んだ感想です。 1巻発売が去年の5月だったので丸々一年ぶりの新刊。 影武者の話で地味な展開になるのは初めから目に見えていた...
漫画 

寂しいを紛らわせない小鳥様~「ことり文書」2巻感想

こんにちわ、歴史と漫画好き。いのまんです。 今回は、漫画雑誌ハルタで連載されている「ことり文書」2巻を読んだ感想を書いていきます。 2か月連続の発刊です!表紙のことりが可愛くていいですね! お金持ちのお嬢様・ことり。 ...
KADOKAWA

「ことり文書」1巻感想・ネタバレ~堅物執事とお転婆お嬢様の日常コメディ

こんにちわ、歴史と漫画好き。いのまんです。 今回は、漫画雑誌ハルタで連載されている「ことり文書」1巻を読んだ感想を書いていきます。 1話完結の日常コメディです。 ありふれた内容ではあるんですが、女性作家さんだと思うんです...
漫画 

「峠鬼」5巻感想~恋の旅路の目的地は月へと伸びる、どんな手段が待っているのか!?

こんにちは、歴史と漫画好き。いのまんです。 今回は、漫画雑誌ハルタで連載中の「峠鬼」5巻の感想を書いていきたいと思います。 小角の旅の目的は恋焦がれる一言主様に逢う為、けど現在は月にいるとの事。 これまた遠いとこに、7世...
漫画 

「ホテル・メッツァぺウラへようこそ」2巻感想・ネタバレ~全身タトゥーの少年は極寒のフィンランドへと身を寄せる

こんにちわ、歴史と漫画好き。いのまんです。 今回は福田 星良先生作、漫画雑誌ハルタで連載されている「ホテル・メッツァぺウラへようこそ」2巻を読んだ感想を書いていきます。 17歳の日本人の青年・ジュンが何を求めてフィンランドまで...
漫画 

「アビスアジュールの罪人」1巻2巻感想~人魚が泳ぐ海中を多面的に描く画力が物凄く奇麗!

こんにちわ、歴史と漫画好き。いのまんです。 今回は、漫画雑誌ハルタで連載されている「アビスアジュールの罪人」1巻2巻を読んだ感想を書いていきます。 現代版「人魚姫の物語」を漫画にした作品ですね! 最後に人魚姫の物語に触れ...
KADOKAWA

「ふろラン」2巻感想・結末~ランニング+銭湯漫画は空しくも打ち切りか

こんにちわ、歴史と漫画好き。いのまんです。 今回は、漫画雑誌ハルタで連載された「ふろラン」2巻を読んだ感想・結末を書いていきます。 おそらく打ち切りにに近い形での完結を迎えてしまいましたね。 新キャラも登場して、3人での...
KADOKAWA

「ホテル・メッツァぺウラへようこそ」1巻感想・ネタバレ~全身タトゥーの少年は極寒のフィンランドへと身を寄せる

こんにちわ、歴史と漫画好き。いのまんです。 今回は福田 星良先生作、漫画雑誌ハルタで連載されている「ホテル・メッツァぺウラへようこそ」1巻を読んだ感想を書いていきます。 フィンランドが舞台の物語ですがイメージが湧かない。 ...
先生、今月はどうですか

「先生、今月どうですか」2巻感想・ネタバレ~万里先生との関係は微笑ましく進展する

こんにちわ、歴史と漫画好き。いのまんです。 今回は、高江洲弥先生作で漫画雑誌ハルタで連載されている「先生、今月はどうですか?」2巻を読んだ感想を書いていきたいと思います。 素手で触れるとその人の断片的な未来が見える主人公の佐久...
漫画 

「ヴラド・ドラクラ」最新5巻を読んだ感想~串刺し公と呼ばれる所以が想像以上にエグかった!

こんにちわ、歴史と漫画好き。いのまんです。 今回は、直近でもレビューした漫画雑誌ハルタで連載中の「ヴラド・ドラクラ」最新4巻を読んだ感想を書いていきます。 大国オスマン帝国と戦争状態のヴラド公率いるワラキア公国! 2万対...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました