小説版「鬼人幻燈抄 江戸編 幸福の庭」感想

小説

こんにちは、歴史と漫画好き。
いのまんです。

今回は、小説版「鬼人幻燈抄 江戸偏 幸福の庭」を読んだ感想を書いていきます。

葛野編から10年後の1853年、ペリー来航の年から物語再開されます。

鬼となった甚夜は、江戸の町でただ自分の腕を磨くために剣をふるっていますが・・・

剣劇アクション+怪異解決ミステリーファンタジー!

スポンサーリンク

「鬼人幻燈抄 江戸編 幸福の庭」~作品詳細

作者:中西モトオ

出版社:双葉社

ジャンル:和風ファンタジー

発行巻数」既刊7巻(2021年10月現在)

スポンサーリンク

「鬼人幻燈抄 江戸編 幸福の庭」~あらすじ

百七十年後に現れる鬼神と対峙するため、甚太は甚夜と改名し、第二の故郷・葛野を後にした。

幕末、不穏な空気が漂い始める江戸に居を構えた甚夜は、鬼退治の仕事を糧に日々を過ごす。

人々に紛れて暮らす鬼、神隠しにあった兄を探す武士……人々との出会いと別れを経験しながら、甚夜は自らの刀を振るう意味を探し続ける。

「鬼人幻燈抄 江戸編 幸福の庭」~感想

「小説家になろう」から製本されて出版された作品でいわゆるなろう系小説ですが、なろう系には珍しく和風ファンタジー作品です。

通常なろう系は中世ヨーロッパ風で、その割には現代チックな庶民・町民がわんさかいて違和感だらけでコスプレして中世ヨーロッパの世界観に浸っているというのが自分の中で面白くない+読めない理由となっています。

そのような部分を取り上げると「話し言葉」に関しては違和感があって稚拙かなって思う点もあるのですが、時代背景や文化に関してはしっかりとした注釈を入れてリアリティを出している所に没入感を生み出してくれます!

170年後に出現する鬼神を止めるという大本があって、細かな話を常毛て行っていますが、そのお話も日本で伝承されている昔話を元にして書かれているので、日本チックなホラー要素も含まれていたりして面白いです。

さらに剣戟アクションの描写は、迫力が伝わってきて爽快感があるのもすごいですね。

鬼の出現する条件

色んな作品ごとに鬼が出没条件は異なります。

元々鬼が住んでいたり、鬼に変化させることが出来る鬼がいたり、ましてや鬼の正体は異人なんて説もあります。

本作での鬼の出没条件は一つに留まらないよう。
鬼から普通に生まれる子、人間と鬼の間の子、鬼にさせられてしまう者、鬼になってしまう者、そして負の感情から生まれる鬼。

今回の”幸福の庭”では、負の感情から生まれてしまった鬼というのが出てきますが、なんとも切なく悲しい気持ちにさせられてしまいましたね。

商家・須賀屋の娘・奈津の場合は、自分の負の感情と言っても”不安”という負の感情が鬼を産み出しています。

13歳の奈津は須賀屋の主人の本当の娘ではなく養子です。
須賀屋の主人は目に入れても痛くないほどに可愛がっている様子が伺えます。

そんな奈津が毎晩鬼が出るというので、雇ったのが甚夜でした。

可愛い娘の護衛に、謎の浪人を雇うのは何故土老とも思いますが、それは読んでからあの死んだ方が良いと思います。

奈津が鬼を出現させてしまったのは、

「自分は父親の養子であって本当に愛されているわけではないかもしれない?」
「本当の子供たちが現れたら、また捨てられてしまうかもしれない」
「自分は邪魔ものなのかもしれない」

といった、”不安な気持ち”が邪な気持ちとなって鬼を産んでしまったという事です。

他にも、男を殺して女をさらう鬼の話。

茂助という男がおり、彼はある鬼を探していました。

その鬼は、茂助の妻を攫い乱暴をした後に川に捨てるという非道極まりない事から、復讐のためにその鬼を追っています。

同じ目的の甚夜は茂助と共に鬼の正体を探りますが・・・

そして、甚夜が江戸で行きつけになった蕎麦屋・喜兵衛。

味は普通で、人気は無い事が鬼で人と関わりたくない甚夜にはちょうど良かった。

しかし、数少ない喜兵衛の常連客で江戸城勤めの武士・三浦直次は思い悩んだ様子だった。

三浦家嫡男である彼は家督を継ぐことが決定しているはずなのだが、なぜか自分には兄がいたと言い張っているのでした。

両親も職場も近所も、兄がいた事は無いと言っているのだが自分だけははっきりと兄・三浦定長がいた事を覚えていました。

そこで直次は、甚夜に自分には兄がいたという事の真相を解明してほしいというのだった。

最後に

鬼との剣劇アクション+怪異解決のミステリー要素も含まれている為、こんなことがあるよ程度にしか書けませんでした。

そんな要素があると思っていなかったので、読み終えた時は衝撃でしたねぇ。

今は寝る間を惜しんで読んでしまっています笑

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
したっけね!

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

ebookjapan
会員登録【最大6回】漫画が半額で買えるクーポンがもらえる
試し読み約9,000冊の漫画が無料の「読み放題」コーナー
ポイント購入金額に応じてお得なTポイントがたまる
お得なクーポン曜日限定でもらえる限定クーポンなどセールが豊富

まんが王国
会員登録無料(LINEなら最短5秒)
試し読み漫画を一冊まるごと無料で読める「じっくり試し読み」が充実
ポイントポイント購入還元【最大30%】
月額コース特典月額コース登録で豪華な特典あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました