「ミューズの真髄」最新1巻感想~毒親から解放されて目指すのは新たなキャンパス

KADOKAWA

こんにちわ、歴史と漫画好き。
いのまんです。

今回は文野 紋先生作「ミューズの真髄」1巻を読んだ感想です!

キレイな絵柄で、丁寧な心理描写。
表紙とあらすじ見て購入しましたが、良いぞ!

表紙の女の子・瀬野美憂の物語かと思ったのですが、
合コンであった鍋島海里も一癖ありそうな雰囲気。

もう20歳を超えた成年ですが、まだ大人とは言い切れないボーイ・ミーツ・ガールの様相が垣間見えてドキドキしてしまいますね!

スポンサーリンク

「ミューズの真髄」~作品詳細

作者:文野 紋

出版社:KADOKAWA

ジャンル:社会

発行巻数:既刊1巻(2022年1月現在)

スポンサーリンク

「ミューズの真髄」~あらすじ

空っぽなわたしを、誰か満たして。

美大に落ちたあの日。
“特別な私”は、死んでしまったから。
仕方がないのです。

“凡人”に成り下がった私は、母の決めた職場で、
母の決めた服を着て、母が自慢できるような人と
母が言う“幸せ”を探すんです。

でも、だって、仕方ない、を繰り返しながら。

新時代を抉る異才が描く、狂おしく歪な初連載、開幕。

「ミューズの真髄」~登場人物

瀬野美優

母親の言う事を素直に聞き続けて23年、自分の本音をさらけ出せずやりたい事もはっきり言えず言い訳ばかりしていた。

そんな自分に嫌気がさし新たなキャンパスを貼って、新たな人生を歩み直そうとする。

鍋島海里

美憂が合コンで知り合った広告代理店経理。

古着が好きでオシャレさんだが、空気の読めない発言を美優にしてくる。

失敗しないように取り繕っていくうちに本音が言えなくなり、本音の裏側とも言える言葉を吐くが美優のことが実はとても気になっている。

龍円章太

店を営んでいて、美優の住居の提供や個展を開催を提案してくる。
一見怪しい、というか何を隠しているのかが気になる人物。

「ミューズの真髄」~感想

  • 美大に落ちて
  • 数週間後に付箋の付いた就職雑誌とファッション誌
  • 合コンに行って帰ってきた娘に今日の参加者の名刺をせがんで選りすぐり
  • 娘は自分の一個の細胞から生まれた自分の分身で、もう一つの自分の人生
  • 家出した美優の原因が、学歴コンプレックスだと勘違い

娘のことは自分の所有物だと考えている典型的な毒親が主人公・瀬野美憂の母親ですね。

それでも親のいう事に流されながら生きてきて、大きく道から逸れずに生活をしています。

が、これはつまらない!!

自分で平坦な道のりを望んだのだったらまだわかるけど、あたえられたレールの歩くだけなんて面白くもなんともないですよね。

本当は絵が描きたいだけなのに!

もし平坦な道のりでも、この欲望さえ叶えられれば親元でもよかったのかなって思ってもしまいます。

家出した娘の荷物に現金忍ばして置くのは心配だからであって、束縛の強い母親ではあるけれど全く悪い親でも無いと思ってしまうので。

若い時は分からなくてもわかる時が来るはずです。

そして、親の束縛から逃れたいのであれば美憂のように無理やりでも親元から飛び出すのはありですよね。

管理人もここまでではないですが、母親の敷いてきたレールに乗るように進学・就職をしてきましたので。
就職先で失敗して初めて気が付くんですよね。積み上げてきたものがハリボテだったって。

私事ですが、美憂の気持ちがとてもよくわかりました。

あなたから見た”本当の私を見て?”という意味

美憂「自分が選ぶ本当の私を見て!」
海里「失敗は許されない、完璧なオレを見て!」

1巻で美憂と海里が嘆いている言葉です。

美憂は合コンの翌日に海里に連絡して、会うとすぐに「静かな場所で話がしたい」と言い海里の家に行きます。

海里と寝る前、美憂は自分の本音を話し始めます。
ただ美憂の訴えはあまりに意味不明。

昨日今日会った女性から急に「本当の私を見てくれますか?」と言われればどんな男性も敬遠してしまいます。

この場面は海里目線もあります。
本音では”美憂との関係性を大事にしたい”と考えているですが、美憂へ直接言った言葉は”気軽な関係”を求めているという事です。

自分の想いと、口から出る言葉が一致しない。
なんというか不器用にもほどがあるというか。

話の構成としてはとても面白いです。
この場面は両者ともに、胸の内を隠しながら互いと対峙しています。

美憂目線と海里目線。
漫画では私たち第3者の目線で両方の気持ちがわかりますが、現実では相手の心の中なんてわかりません。
自分の胸の内にある本心を見せるタイミングを互いに計り損ねた結果とも言える場面でしょう。

最後に

本当の自分を探すのだけが物語の根幹とは思えないです。

自分という存在は他人があってこそ自分があるので、他人から見た自分をどう変えていけるのかというのも期待して2巻も読んでいきたいと思ってます!

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
したっけね!

 
ミューズの真髄 1

ブログランキングに参加しています。

*応援ポチ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

ebookjapan
会員登録【最大6回】漫画が半額で買えるクーポンがもらえる
試し読み約9,000冊の漫画が無料の「読み放題」コーナー
ポイント購入金額に応じてお得なTポイントがたまる
お得なクーポン曜日限定でもらえる限定クーポンなどセールが豊富

まんが王国
会員登録無料(LINEなら最短5秒)
試し読み漫画を一冊まるごと無料で読める「じっくり試し読み」が充実
ポイントポイント購入還元【最大30%】
月額コース特典月額コース登録で豪華な特典あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました