「推しの子」 1巻感想・ネタバレ~いきなり死んだ!?予想外の転生ミステリーだった!!

推しの子

こんにちは、いのまんです。

今回は、「かぐや様は告らせたい」の赤坂アカ先生が原作、「クズの本懐」の横槍メンゴ先生作画による「推しの子」の感想です!

この二人が組むなんて、作者だけでもビッグタイトルですよね。

現代ラブコメの頂点に君臨している赤坂アカ先生に、アンニョイな雰囲気の可愛い女の子を書かせたら横に出る者がいない横槍メンゴ先生のタイトルなので気になってはいたんですが・・・

硬派な自分としてはやはりラブコメなんて読まないですから・・・

ラブコメじゃありませんでしたぁ~笑

転生ものでしたぁ~笑

予想の斜め上でしたが、想像以上に面白かったので紹介していきます!

スポンサーリンク

「推しの子」~作品詳細

作者:原作・赤坂アカ
   作画・横槍メンゴ

出版社:集英社

ジャンル:転生もの

発行巻数:既刊1巻(2020年9月現在)

【推しの子】 1
スポンサーリンク

「推しの子」1巻あらすじ

宮崎で産婦人科医をしていたゴローの元に自分が推している、アイドルグループ「B小町」の星野アイが診察に訪れる。

吾郎が以前小児科で働いていた時に難病で入院していた12歳の女の子がいた。その子が推していたアイドルが星野アイだったが、その子は結局命を落としてしまう。その子の影響によって、吾郎は星野アイのファンになった事で病院にきたアイを一目見て「B小町」の星野アイだと認定。

お腹を大きくして現れた推しのアイドル・星野アイの妊娠・出産に立ち会う事にしたが、アイの出産直前にゴローは何者かに襲われて死亡してしまう。

無事に双子の赤ちゃんを産んだ星野アイは男の子に愛久愛海(アクアマリン)・女の子に瑠美衣(ルビー)というDQNネームをつける。

しかし、そんなアイの子だがアクアにはゴローが転生しておりルビーにも女の子が転生していた。この事から赤ちゃんにも関らず流暢に話している為、アイの事務所の社長夫人は神の化身であるという嘘を信じてしまい良いように使われてしまっている。

また、アイのTV撮影についていった際にとあるTVディレクターに流暢に話すアクアが面白いと言ってTV出演を果たすことになる。その頃、ルビーはアイの踊りを練習するもの転生前のトラウマから上手く踊れないでいたがアイの一言によってダンスが上達していく。

アクア・ルビーの成長と共に、アイが所属する「B小町」も順調に売れていき念願の東京ドーム公演をできる規模のアイドルにまで成長していく。

が、その東京ドーム公演を目前にしてアイに悲劇がおずれる
そして、月日は立ち中学生になったアクアとルビーは芸能界へと足を踏み込んでいく。

【推しの子】 1 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア
コミックシーモアなら【9/26:0時まで1巻期間限定立読み増量中!】【推しの子】 1巻 「この芸能界(せかい)において嘘は武器だ」 地方都市で、産婦人科医として働くゴロー。芸能界とは無縁の日々。一方、彼の“推し”のアイドル・星野アイは、スターダムを上り始めていた。そんな二人が“最悪”の出会いを果たし、運命が動き出す…!...

「推しの子」~感想

天才作家、二人の転生作品!

赤坂アカ先生はラブコメの帝王の一人かと思っていましたが、とても優秀なストーリーテラーのお顔をお持ちでした。

アイドルのお話という事は知っていて、まあ「アイドルとオタクが駆け引きを繰り返しながら最後の方はニャンニャンする話でしょ?」と舐めてかかったら予想の斜め上を行かれました笑っ

内容的には転生物で元医者が推しのアイドルの子供に転生する話なんですが、「かぐや様~~」でもそうですがセリフの言い回しが絶妙で読んでて時間を忘れる軽快さが面白さを助長しています!

そして、作画は横槍メンゴ先生!

目に星を描いたりして独特な絵柄のようにも感じますが、この人が書く女の子は可愛い!

細かい技術は分からないですが、赤坂アカ先生の脚本と横槍メンゴ先生の絵の相性が抜群に合っているからこんなにも読みやすく続きを読みたくなる展開になるんでしょうね!

アイドルは偶像!

この作品を読もうと思った理由は第1話に出る「アイドルは偶像である」のこのセリフです!

まったくもって共感してしまいました笑

現代のネット社会ではアイドルの暴露話が溢れているじゃないですか?別に自分にしてみたらTVや雑誌の人は別次元のモノであってプライベートにまで踏み込向きも無いし、知りたくもない情報だったりするですよ?

それなのに週刊誌もそうだし、自分からさらけ出す人もいるし、庶民派アイドルなんて求めてないんだよ!って思っているんですよね~

「誇張して、捏造して、嘘をつき続ける」

最高の歌い文句だと思いました!

星野アイの抜群のルックスを受け継いだ、アクアとルビーが今後芸能界に入りますがどんな立ち回り方をするのか、はたまたどのように描かれていくのかが楽しみになってくる名文句です!

【推しの子】 1 | ブックライブ
「この芸能界(せかい)において嘘は武器だ」 地方都市で、産婦人科医として働くゴロー。芸能界とは無縁の日々。一方、彼の“推し”のアイドル・星野アイは、スターダムを上り始めていた。そんな二人が“最悪”の出会いを果たし、運命が動き出す…!? “赤坂ア...

「推しの子」~まとめ※(ネタバレ有)

売れている作家さんが手を組むと本当に面白い作品ができるんだなって感じさせられる作品でした。

星野アイが東京ドーム公演目前にして殺されてしまい、その復讐のためにアクアは芸能界に入っていきます。

1巻ラストがまさかの復讐劇の幕開けに!!

救いはルビーが純粋にアイドルを目指して頑張っている事ですね。

アイドル物とミステリー、興味しかわかない展開です!

したっけね、またね!

【推しの子】 1
【推しの子】 1

【推しの子】 1

[原作]赤坂アカ [漫画]横槍メンゴ

Renta!

コメント

タイトルとURLをコピーしました