三星たま先生著「夜の名前を呼んで」1巻を読んだ感想~古き良き90年代少女漫画ファンタジーの世界が眩しい作品

漫画 

こんにちわ、歴史と漫画好き。
いのまんです。

今回は、漫画雑誌ハルタで連載中の「夜の名前を呼んで」1巻を読んだ感想を書いていきます。

「とんがり帽子のアトリエ」のようなファンタジー漫画が好きな方にはハマりそうな作品で、自分は作中の雰囲気が大好きでした!

三星たま先生の短編集も気になるので購入しようと思います!

スポンサーリンク

「夜の名前を呼んで」~作品詳細

作者:三星たま

出版社:KADOKAWA

ジャンル:ファンタジー

発行巻数:既刊1巻(2021年8月現在)

スポンサーリンク

「夜の名前を呼んで」~あらすじ

不安が高まると“夜”を呼んでしまう病の少女・ミラ。

魔法医のレイと一緒に暮らしながら、その病と向き合っていく。

早起きを頑張ってみたり、夜空から落ちてくる星でジャムを作ったりして、日々の小さなしあわせを見つけ、失ってしまった自信を徐々に取り戻していく物語。

「夜の名前を呼んで」~登場人物

ミラ・ハウリー

”夜”という闇を生み出す9~10歳くらいの女の子。

親元を離れて魔法医であるレイの元で治療を受けている。

不安な気持ちになると周囲に闇が深まり、

「自分以外の物質を全て夜に変えてしまう」

”夜”を自分でコントロールすることが出来ず、その事がミラの大きなトラウマとなっている。

レイ・リー・ゲール

魔法医でミラの師匠で主治医。

星色の長い髪をした物腰の柔らかな青年。

魔法使いではあるが、どのような魔法を使うかは今の所未知。

影君

ミラの友達で、ミラの事を恩人だと思っている黒くて小さな存在。

落込んだミラの為に、人形劇の人形に扮するなどと心優しいが、陽の光に当たりすぎると消滅してしまう。

「夜の名前を呼んで」~感想

不安な気持ちになると周囲に闇が深まり、物も空間も”夜”に変えてしまう病を持ってしまった少女・ミラ。

「自分以外の物質を全て夜に変えてしまう」

という魔法なんですが、ミラは自分でコントロールができなくて自分のメンタル的な事で発動してしまうようです。

ベッドも、タンスも、鏡も、人も、全てを闇に覆いつくすような状況を作り出してしまう事を「夜に変えてしまう」と表現しています。

これを病と呼んでいますが、現実世界ではメンタル系の病・うつ病やパニック障害のようなものをファンタジーチックに描いているんだと思います。

なので、1話では朝にしっかりと起きる事の練習や、医者で師匠のレイと一緒にジャム作りをしたりしてできない不安からできる事への自信を植え付けていく作業。

現実世界の自立支援制度、就労支援型サービス事業所と似ていますね。

しかし、この”夜”にしてしまう病と言うのはこの世界観の中でも珍しいようで、魔法界のマッドサイエンティストでレイの学生時代の同級生であるカルトス・ジェミニが面白おかしく解読しようとやってきます。

ミラはかつて人ごみの中で”夜”を引き出したことがトラウマになっている描写があったので、人前に出る事はNGのようです。

そのため、家の周辺からは外出せずにリハビリのような暮らしを続けています。

それなのにカルトスはミラが起こす”夜”が見たいがために無理やり人ごみの中に連れ出してミラは”夜”を発動させています。

かなり乱暴な手段だったので、それまでののほほんとしてミラの病気をしっかりと見守るという雰囲気から一変した存在でした。

”夜”にしてしまう現象に興味が尽きないようなので、この先もちょこちょこと出てきそうな雰囲気ですが、ミラの成長の糧になってもらいたいですね。

重っ苦しいネガティブな所をメインに感想を書いてしまい、漫画も重たい雰囲気だと思われそうですが重たい部分はこの漫画の本の一面です。

ミラは一生懸命、師匠であるレイの話を聞いて自分に自信を持つように努力している女の子。
少女漫画を少し大人っぽくしたような絵柄はファンタジー世界に、童話の世界を混ぜ合わせたような内容は絵柄とぴったりマッチしていています!

夜を強調することによって、光も強調されるように描かれています。

今は影の部分が強調されるような書かれ方をしているけど、今後は光と影の対となる部分がポイントとなりそうですね!

最後に

この漫画、ふんわりとした入り方をしているので要点となるところがわかりにくいんですよねwww

1話完結の日常系で行くのかと思ったら、カルトスなる不穏な人物を登場させていますからねぇ。

今後、ミラがどうやって自信をもって”夜”を克服できるようになるのかが注目所ですね!

1巻ではまだまだ導入部分でしかないので、2巻以降が気になるところです。

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。したっけね!

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

ebookjapan
会員登録【最大6回】漫画が半額で買えるクーポンがもらえる
試し読み約9,000冊の漫画が無料の「読み放題」コーナー
ポイント購入金額に応じてお得なTポイントがたまる
お得なクーポン曜日限定でもらえる限定クーポンなどセールが豊富

まんが王国
会員登録無料(LINEなら最短5秒)
試し読み漫画を一冊まるごと無料で読める「じっくり試し読み」が充実
ポイントポイント購入還元【最大30%】
月額コース特典月額コース登録で豪華な特典あり

 

 

夜の名前を呼んで 1

夜の名前を呼んで 1

[著者]三星たま

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました