「さよならミニスカート」~人間が人間を消費しているということを問題視している異端な作品だった

その他漫画

こんにちは、いのまんです。

りぼんとヤンジャン+で連載中(現在は休載中)の「さよならミニスカート」についての感想を書いていこうと思います。

2020年の「このマンガがすごい!!オンナ偏」の一位に選ばれた作品で、表紙に描かれている少年の挑戦的な表情が印象的で、やっと読みました!
が、なんと2019年7月の段階で連載休止中で単行本も2巻で止まっている状況なんです。

休載中にも関らず、2020年の「このマンガがすごい!!オンナ偏」の一位に選ばれているのは尋常じゃないメッセージ性が込められている故と思いませんか!?思いますよね!

ブログ書いてるくせにですが、聞くよりも試しに読んでみるのが良いと思うので、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

「さよならミニスカート」~作品詳細

作者:牧野あおい

出版社:集英社

ジャンル:社会・青春

発行巻数:既刊2巻(2020年10月現在)

さよならミニスカート 2

スポンサーリンク

「さよならミニスカート」~あらすじ

人気アイドルグループ・PURE CLUBのセンター・雨宮花恋(あまみや かれん)は、握手会イベントで暴漢に切り付けられて右腕を負傷する。

その事件をきっかけに心身ともに傷を負って芸能界を引退することとなる。

引退した花恋は、本名の神山仁那(かみやまにな)を名乗り東京から離れた土地に転校して正体を隠しながら生活をするが、元人気アイドルだった花恋の元に現在の姿の写真が送られてくる・・・

彼女(仁那)が彼女(花恋)を取り戻していくヒューマンドラマに目が背けることができない!

さよならミニスカート 1 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア
さよならミニスカート 1巻|その日、彼女は「女の子」をやめた――。 女子で唯一、スラックスで通学する仁那が抱える秘密とは。衝撃のドラマが幕を開ける。

「さよならミニスカート」~感想

アイドルという商品だった花恋。

「地球最後のミニスカートアイドル」をコンセプトとしたアイドルグループに所属していた花恋は転校先では、スカートをはかずにスラックスでの登校をして黒髪ロングのヘアースタイルも、男の子のようなショートの髪型で口調も男の子みたいな喋り方をしています。

雨宮花恋は商品として、人気アイドルグループ・PURE CLUBのセンターとして絶大な人気とファンを得ている存在として消費されてきました。

「アイドル」という存在自体は固定概念であって、その偶像を崇拝するファンがいる事で商売が成り立っています。

マジメな花恋は、自分の意見を押し殺してみんなの期待のアイドルに徹していき理想通りのアイドルでいることが徐々にプレッシャーになっていったのでしょうね。

あくまでも偶像の存在であるはずの雨宮花恋ですが、家族の前でもいつの間にか神山仁那ではなく雨宮花恋を求められていく事が描かれています。

大好きでなりたくてなったアイドルのはずだったのに八方塞がりになっていく・・・

現代のアイドルはプライベートも切り売りしなくてはいけないのは、とても可哀そうだと思ってます。(それを気にしない人もいるんでしょうけどね)

仁那の苦悩は現代のアイドル文化へのアンチテーゼなんでしょうね。

女性なら女性らしくあるべき!という固定概念

また、この作品に関してはアイドルの花恋の事だけではなく女性ならという固定概念を突きつけるような場面が多くみられます。

スカートは男に媚びるために履いてる

女だから痴漢される対象になるのは仕方ない

美人だから何をしても許される

美人じゃないからといって雑な扱いを受ける

花恋のみにあらず女性という立場の子たちが性の対象として扱われていく事を描いているのが「このマンガがすごい!」に選ばれる大きな要因なのかと考えられます。

性別の格差が引き起こすあらゆる問題について、この作品は言及していると思いますが、おそらくこの事は男性諸君にも当てはまるものがあるんじゃないでしょうか?

男なんだから~~してよ!ってやつですね。

僕自身が世間一般に当てはまるような男らしい人間では無いので特に感じてしまうんですが、まあ似たようなものです。

この作品を読んで、オンナだからオトコだからと片づけるのではなく、多くの価値観がある時代に僕たちは生きているんだと考えさせられますね。

男女関係なく悪い事は悪いですからね。忘れちゃいけない。

男性の優位性を持って女性の弱みに付け込む事も、反対に女性の優位性を持って男性の弱みに付け込むのも最低です。

また、同性同士で貶めあうのも最低の行為です。

個性の時代と言われていても、趣味や性別に偏見はいまだに根強くあるので、その点を踏まえてとても考えさせられることが多い作品になっているので、ぜひ読んでみてください!

さよならミニスカート 1 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア
さよならミニスカート 1巻|その日、彼女は「女の子」をやめた――。 女子で唯一、スラックスで通学する仁那が抱える秘密とは。衝撃のドラマが幕を開ける。

「さよならミニスカート」~まとめ

「さよならミニスカート」にはキャッチコピーがあるようで

「このまんがに、無関心な女子はいても、無関係な女子はいない。」

中々にチャレンジングなキャッチコピーで読むのをためらってしまいそうですよね。

「女子」の部分は「男子」でも十分当てはまるほどの問題提起を促した作品となっているので男性でも十分に当てはまる作品になってます!

ちょっと説教臭い点もあったけど、許してくださいね。

したっけね、ばいばい!

さよならミニスカート 1
さよならミニスカート 1

さよならミニスカート 1

[著者]牧野あおい

Renta!

コメント

タイトルとURLをコピーしました