「め組の大吾 救国のオレンジ」最新2巻を読んだ感想~2巻の時点で圧倒的な熱量が伝わってくる

め組の大吾 救国のオレンジ

こんにちわ、歴史と漫画好き。
いのまんです。

今回は、今回は「め組の大吾」の最新シリーズ「め組の大吾 救国のオレンジ」の2巻を読んだ感想を書いていきます。

今一番熱い漫画はなんだ?と聞かれたら、この作品を自分は上げます!

心に込み上げてくる熱量が他の作品とは圧倒的に違うと感じられる作品です!

スポンサーリンク

「め組の大吾 救国のオレンジ」~作品詳細

作者:曽田正人

出版社:講談社

ジャンル:仕事

発行巻数:既刊2巻(2021年4月現在)

スポンサーリンク

前巻あらすじ

倍率約9倍の選抜試験を突破した50名の優秀な消防官が、約25日の過酷な訓練を脱落することなく修了することで、消防組織の精鋭部隊である特別救助隊員の「資格」を得ることが出来る.

3人の主人公、十朱大吾・斧田瞬・中村雪の3人の特別救助隊として訓練を修了して「資格」を取得。

大吾は終了後すぐに特別救助隊に任命され、遅れて半年で瞬も特別救助隊に任命されて早速要救助へと向かうのだった。

十朱大吾の異質

主人公3人の中で最も早く特別救助隊員になった大吾ですが、同じ消防局で働く瞬にとってもいまだに謎が残ります。

ただ、2巻の冒頭で母親らしき人に「十朱大吾にします」と10年前に言っている描写が出てきますが、果たして彼はどうゆう経緯で自分で名前を決めたのか?

そして大吾は要救助した数を自分のロッカールームに刻んでいます。
それを見た瞬からはゲームのスコアを刻むように見えると言っているのですが、確かにわざわざ数を刻むことは”命をモノのように扱っている”と思われても仕方のない行為だと言えるでしょう。

じゃあ、大吾が命や人を物のように扱っているかと言われたら違うと思います。

1巻ラストで大吾と瞬はビルの崩壊によって瓦礫の下から出られなくなったラーメン屋の店主を救い出します。

瓦礫の下に埋まった店主の左腕には鉄筋が突き刺さり、鉄筋を切断しなければ外へ出すことが出来ない状況でした。
そのような状況下で大吾は店主が左利きだという事に気が付き、社会復帰した時に左腕の神経を傷つけないように鉄筋を切断しています。

”命をモノのように扱っている”人間には考え付かない行為だという事がわかりますね。

ではなぜそんなスコアをつけているのか?
はたまた大吾が言う「やらなければならない事」とは?
そして山上隊長から「監視が必要」と言われている理由は?

謎に包まれている大吾が背負っている事柄に今後も要注目です。

雪は戦後最大の火災事故の生き残り

作中で140人が犠牲となった戦後最大の火災事故”ホテルニュースナイシス火災”の追悼式が行われていました。
中村雪は、この火災で両親・弟・祖母を亡くしています。

この火災の経験を活かして雪は女性初の特別救助隊の資格を経たと、そうゆう美談にしたいマスコミですが、雪の本心はかなり怒りに満ちた様子です。

エネルギーをここにぶつけるしかなかった。

雪はこの火災を人災だと言い、その怒りを原動力にするしかなかった。
親や兄弟を失って、自分の怒りのぶつけ所が訓練をして発散するしかなかったという事でしょう。

インタビューの最中に何者かが、会見終了を言い渡します。

その人物は東京消防庁消防監・甘粕士郎。

甘粕士郎は、消防救助機動部隊・通称ハイパーレスキューで活躍していた人物で新たな部隊を作ろうと計画している事が描写があります。

その部隊・通称”め組”に中村雪を勧誘に来たのでした。

め組といえば前作の主人公・朝比奈大吾が勤務していた消防局の通称で、その名を借りた新たな部隊を新設しようとしているのでしょう!

ただ、友人にも家族にも会えなくなると脅されています・・・

しかし、雪はそんな言葉は気にせずに参加することを決意しています。

曽田先生の作品の女性らしい意志の強い女性が描かれています。

現代にマッチした人物像ですね!

伝説の英雄

”ホテルニュースナイシス火災”で雪を助けてくれた人物こそ、

”朝比奈大吾”

です!

前作の主人公でしたが、今作でどのような扱いになるのかが注目されていましたが、Wikipediaに乗っている過去の英雄のような扱いとなってしまっています。

度重なるスタンドプレーでルール破りは当たり前、しかしどんな手段を使ってでも要救助者を助け出すという熱意が読者の心を熱くさせてくれた人物です。

そして”ホテルニュースナイシス火災”では、その事が大きなニュースになったようで、その後朝比奈大吾は表舞台から消えたとされています。

雪が携帯の待ち受けにしていた消防官の写真はこの時のニュースの画像で、朝比奈大吾の画像でした。

必ず大吾は又出てくると思います。

最後に

3人の主人公の内、少しエピソード的にも地味な斧田瞬。

2巻まででも、他2人の語り部のような立ち位置になってしまっているように見えてしまいます。

秘密も無く、大きな過去も無い、けどそうゆう事がないと主人公になれないというわけではないと思います。

曽田先生の事です、瞬にもしっかりしたキャラ作りをして僕ら読者の胸を熱くさせるような展開が待っているはずです。

瞬!楽しみにしているぞ!

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。したっけね!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

め組の大吾 救国のオレンジ 2巻

め組の大吾 救国のオレンジ 2巻

[著]曽田正人 : 冨山玖呂

ebookjapan
会員登録【最大6回】漫画が半額で買えるクーポンがもらえる
試し読み約9,000冊の漫画が無料の「読み放題」コーナー
ポイント購入金額に応じてお得なTポイントがたまる
お得なクーポン曜日限定でもらえる限定クーポンなどセールが豊富

まんが王国
会員登録無料(LINEなら最短5秒)
試し読み漫画を一冊まるごと無料で読める「じっくり試し読み」が充実
ポイントポイント購入還元【最大30%】
月額コース特典月額コース登録で豪華な特典あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました