五条君の必死の表情に鳥肌が止まらない!!~「その着せ替え人形は恋をする」新刊8巻感想~

ガンガン

こんにちわ、歴史と漫画好き。
いのまんです。

今回は「その着せ替え人形は恋をする」最新8巻を読んだ感想を書いていきます!

2022年冬アニメも決まってますます絶好調の本作品ですが、原作も五条君に新たな展開が待っています。

人との関わりを避けている所があった五条君ですが、自身の力でクラスメートと馴染めるようになっています。

それもこれも彼の技術が話しかけたくなるくらいにスペックだったからこそですね!

スポンサーリンク

「その着せ替え人形は恋をする」~作品詳細

作者:福田慎一

出版社:スクウェア・エニックス

ジャンル:日常・ラブコメ

発行巻数:既刊8巻(2021年10月現在)

スポンサーリンク

「その着せ替え人形は恋をする」~あらすじ

文化祭で、初めての”男装”に挑む事になった海夢。

男性らしさを表現する事に苦戦しつつも、クラスのみんなと力を合わせて準備は進んでいく。

新菜にとってはクラスメート達との初めての本格的な共同作業…。不安の先にあるものは…?

「その着せ替え人形は恋をする」~感想

男装コスの奥深さ

文化祭総合1位を狙ってまりんは、生ホスの麗様の男装コスプレをすることになります。

クラスメイトはまりんがコスプレしている事は何となく知ってはいたもののコスプレ技術と本気度に驚いているご様子。

実際読んでいる管理人としても、技術を使って原作再現度を上げているんだと知るとレイヤーさん全てを尊敬してしまいますね。

ウィッグをただ被ると生え際に違和感がある為、ボンドを使った加工法。

胸やお尻の膨らむを消す、補正下着とか。
(うちの奥さんは元ゴスロリさんですが胸が小さく見える補正下着を使っていましたね、プライベートでも使えるみたい)

別に男装とかでは無くても仕草で人の見方は変わりますよね。

丁寧な方は仕草も丁寧だし、女性っぽい方はコーヒーカップの持ち方から女性っぽかったりしますもんねぇ。

乱暴な人は物を投げたり大きな音を出したりと態度や仕草がその人の見た目や性格を表しますよね。

五条君は麗様のスーツを着たまりんを見て「何かが足りない」と感じていましたが、観察眼鋭いですよね!

男性レイヤーさんが載っている雑誌を穴が空きそうなほど凝視したり、女装コスプレーヤーの”姫野 あまね”がなんであんなに女性らしかったりを考えた結果です!

男らしい姿勢を取る事によって、更にクオリティや再現度を上げていく事が出来るんですね!奥深いです!

なんかもう、純粋にまりんへの愛情を感じられますね!

そのクオリティの高さは管理人が文字にしただけのでは1割も伝わらないで読んでほしいです笑

メイクする場面を見学される

クラスの出し物では後れを取っている状況でまりんの出場するコンテストの重要度が上がります。

まりんはずっと「コンテストで1位になるから大丈夫!」って言ってますが、最後の仕上げであるメイクがまだ残っています。

普段はまりんの満足の為と自分の研鑽の為にしていたメイク、それを初めて人前で順位を付けられるという事になります。

まりんという素材は文句なしの存在なので、コケるとしたらコスプレの完成度。

五条君のメイクの腕前が勝負の分かれ目になる状況、しかもそんな経験も初めてです。

誰も来ない集中できる環境で最高のメイクをしたい!って思っていましたが何故かクラスメイトが集まってメイクする姿を見学にきます。

高校の文化祭だから、そんなにプレッシャーに感じる事ないんじゃないかなって思います。

けどそれは五条君が子供の頃に受けたトラウマがあって人前でメイクをすることを躊躇っていました。
だからこそ、クラスの人たちの前でメイクをすることが怖いし、期待されているという未知の体験も怖かったですよね。

大勢の人に見られる事で緊張と動揺があった五条君ですが、まりんの一言から1位にする為に覚悟を決めます!

セーターを脱ぎ、ネクタイを外し、タオルを巻いて、いつも雛人形と向き合っている時の必死で集中した表情えメイクをしていきます!

めちゃくちゃかっこいい!

クラスメイト達も圧倒されていました!

今まで1人で黙々と作業していた事が、今はクラスのみんなから期待されて、まりんからは絶大な信頼を寄せられている!

脇役でいい、なんて言ってましたが完全に主役の1人です!
見事にやり切ったと言えますね!

最後に

アニメ化されますが、この文化祭男装編をアニメ最終回にするのが一番しっくりきますね!

五条君の成長の証がぎっしりと詰まった回なので感動できると思いますね!

最後まで駄文をお読みいただきありがとうございました。したっけね!

ブログランキングに参加しています。

*応援ポチ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

ebookjapan
会員登録【最大6回】漫画が半額で買えるクーポンがもらえる
試し読み約9,000冊の漫画が無料の「読み放題」コーナー
ポイント購入金額に応じてお得なTポイントがたまる
お得なクーポン曜日限定でもらえる限定クーポンなどセールが豊富

まんが王国
会員登録無料(LINEなら最短5秒)
試し読み漫画を一冊まるごと無料で読める「じっくり試し読み」が充実
ポイントポイント購入還元【最大30%】
月額コース特典月額コース登録で豪華な特典あり

コメント

  1. タケゾー より:

    初めまして、コメント失礼します。
    8巻を読んでいて分からなかった事がありまして、調べていた時にこの記事を見つけました。8巻良いですよね~(*´ω`*)

    で、分からなかった事なのですが、8巻62話で「ごじょー君が作ってくれた衣装とメイクです!」の前のコマで、五条君が「…奇(き)」と発しているのですが、これって何を言おうとしていたのかが分からなかったです。(;´Д`)

    実は誤植で、喜多川さんの「喜」じゃないのかな~とか思ったのですが、もしこれじゃないかなっていうのがあれば教えてくださいませ~
    (⋆ᵕᴗᵕ⋆)”☆*ペコリ

    • inoman より:

      タケゾー様、コメントいただきありがとうございます!

      細かいところ、よくお気づきになりましたね。
      自分気が付きませんでした💦

      この「…奇」に関して自分の考えですが、五条君はおそらく「奇麗です」「奇麗ですよね」と言いたかったのではないでしょうか?

      当ブログの2巻感想でも書かせていただいたのですが、着せ恋で五条君にとっての「奇麗」という言葉は特別な言葉として重要な言葉として描かれています。
      特別だから一般的な「綺麗」という”綺”では無く、”奇”という漢字が使われているのだと解釈しています。

      福田先生はセリフ回しや言葉の単語に結構こだわりが強い方だと思いますので、自分的には五条君は「…奇麗」と言おうとしたけど言えなかったのではないかな?というのが自分の考えです。

      間違っているかもですけどね笑
      いかがでしょうか??

      • タケゾー より:

        inomanさん、返信ありがとうございました。
        そうですね!綺麗(奇麗)の奇ですね、ありがとうございます!!
        (*´Д`)スッキリ

        五条くんの直前のセリフとの繋がりを見落として、「奇」だけが目に入ってしまい思いつかなかったです(;´Д`)

        いきなりコメントしたにも関わらず、丁寧にご教示下さりありがとうございました。
        (⋆ᵕᴗᵕ⋆)”☆*ペコリ

タイトルとURLをコピーしました