「め組の大吾 救国のオレンジ」最新4巻感想~本音を言って信頼を高めあう大吾と瞬が激アツです!

め組の大吾 救国のオレンジ

こんにちわ、歴史と漫画好き。
いのまんです。

今回は、今回は「め組の大吾」の最新シリーズ「め組の大吾 救国のオレンジ」の4巻を読んだ感想を書いていきます。

ただ読むだけなら約15分。

ただ、この15分間に詰め込まれている情報量は濃厚濃密で滾るものがありますね!

曽田先生は天才を描く天才ですが今回はただ天才を描いているだけではなく、天才チームを作り上げようとしている事が面白さを湧きたててます!!

スポンサーリンク

「め組の大吾 救国のオレンジ」~作品詳細

作者:曽田正人

出版社:講談社

ジャンル:仕事

発行巻数:既刊4巻(2022年2月現在)

スポンサーリンク

「め組の大吾 救国のオレンジ」~あらすじ

大吾と駿、最大の試練の時ーー。

水害を共に乗り越えた駿と大吾。

次に挑むのは、巨大な”道路陥没”。

蟻地獄の土砂に沈む車から要救助者を助け出せ!

クレーン車を待っている時間はない。

暗闇の中、現場に入った2人が見出す活路は?

砂に埋もれる車中の要救助者の命はーー!?

「め組の大吾 救国のオレンジ」~感想

単体ヒーローの時代じゃない!

主人公3人体制にしている所から思っていたが、新「め組の大吾」は前作の「め組の大吾」とは全く違うコンセプトで描こうとしているのが4巻では伝わってきました。

前作の「め組の大吾」は天才型ヒーローの朝比奈大吾がスタンドプレーとも呼べる活躍で救助活動を行うカッコいい消防士の姿が描かれていたけど、時代の変化と共に朝比奈大吾のようなスタンドプレーは淘汰されるようになってきましたよね。

サッカーも一人のスーパープレイヤーよりも戦術に当てはめれる選手が生かされる時代になってきたのと同じように感じられます。

つまり個人の力量による活動ではなく、集団による1+1=3へと昇華させるのが重要となっている時代。

「め組の大吾 救国のオレンジ」も時代の進化に負けないように物語が進化しているんだと思いました。

2巻では大吾がビル崩壊からの人命救助、3巻では瞬が水害から人命救助。
互いに個人の能力として懸命に救助活動していました。

互いを理解して信頼しあう二人

4巻では明らかに共に救助活動を行う”相棒”として描かれています。

道路の地盤沈下によって土砂に埋められた車内から救助活動を行うという展開で、大吾の機転がカギとなっている救助活動でしたがその傍には瞬がいました。

個人の能力差は残念ながら絶対に存在します。
しかし個人能力のみに頼らず信頼しあいながら声掛けを続けて救助作業をするシーンは本作が救助”隊”としての漫画だという事なんだと思いますね。

二人の絆を高めあう出来事が4巻最初、地盤沈下事故の前にありました。

大吾は同期の雪がニュースナイシス事故の被害者だと知ります。
大吾はニュースナイシスホテルの経営者の息子、遠回しですが加害者の気持ちになってしまってますね。

雪に対してナーバスになっている時に瞬は大吾をからかうような事言って怒らせてしまいます。

が、いざ出動の時には互いにその事を謝罪しています。

これから命を預け合う相棒としてわだかまりが残らないように。

単体ヒーローの時代では無い。
信頼できる相棒がいてこそ命の現場に立ち向かえるのだと4巻を読んで今更ながら感じられる出来事でした。

最後に

4巻冒頭で雪が災害現場っぽい壁を登り、救助を行っていました。

脈絡もなく起こった出来事だったのでイマイチ理解できなかったけど今後に大きく関係しそうな予感しますね!

最後までお読みいただきありがとうございました。
したっけね!

め組の大吾 救国のオレンジ 4巻

め組の大吾 救国のオレンジ 4巻

[著]曽田正人 : 冨山玖呂

 

ブログランキングに参加しています。

*応援ポチ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

ebookjapan
会員登録【最大6回】漫画が半額で買えるクーポンがもらえる
試し読み約9,000冊の漫画が無料の「読み放題」コーナー
ポイント購入金額に応じてお得なTポイントがたまる
お得なクーポン曜日限定でもらえる限定クーポンなどセールが豊富

まんが王国
会員登録無料(LINEなら最短5秒)
試し読み漫画を一冊まるごと無料で読める「じっくり試し読み」が充実
ポイントポイント購入還元【最大30%】
月額コース特典月額コース登録で豪華な特典あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました