「推しが隣で授業に集中できない」最新2巻感想・ネタバレ~推しのアイドルとクラスメイトで尊すぎる!

推しが隣で授業に集中できない!

こんにちわ、歴史と漫画好き。
いのまんです。

今回は、コミックDAYSで連載中の「推しが隣で授業に集中できない」2巻を読んだ感想です。

同じ学校に自分が大好きなアイドルの女の子がいるという、夢のようなお話。

スポンサーリンク

「推しが隣で授業に集中できない」~作品詳細

作者:原作・筒井テツ
   作画・菅原こゆび

出版社:講談社

ジャンル:日常・青春

発行巻数:既刊2巻(2021年6月現在)

スポンサーリンク

前巻あらすじ

アイドルグループ”春色サンシャイン”の吉田千尋こと”ちろちゃん”が大好きな高校1年生の咲子。

高校に入学して、クラスの隣の席にはなんと”春色サンシャイン”のちろちゃんがいた。

クラスメイトとしてファンとして、距離感を掴みかねている咲子だがちろちゃんは普通の友人関係を望んでいて、同じくちろちゃんファンのまあやちゃんも含めた緊張とドキドキの学校生活が始まる。

そして咲子は写真部に入部して春シャン・ちろちゃんを撮ろうと考えていた。
その絶好の機会に春シャンのゲリラライブが開催されることとなり、カメラ部の先輩を連れて参戦することになったが・・・

ライブで写真は撮ったけど・・・

写真部の滝沢先輩を連れ出してライブに参加してちひろちゃんからもレスを貰えて最高に楽しいライブだった咲子。
滝沢先輩も楽しんでくれたようで、春シャンのライブBDを買うというまで喜んでくれています。

ただ、せっかく持って行ったのに写真は全然うまく撮ることが出来ませんでした

当たり前ですよね、好きなアーティストのライブを最前列で見ているのにカメラを構えるなんて無粋な真似はプロでなくては出来ないと思いますからね!

ただ、先輩が撮った写真はとても綺麗に撮れていました。

ライブ後、千尋ちゃんに学校であった時に照れていつも通り接することが出来なかった咲子を見て、千尋ちゃんは自分のライブパフォーマンスが悪かったせいだと思います。

謝られた咲子は、ほんの償いの気持ちで先輩の撮った写真を自分の写真だと言い見せているんですが・・・、あたかも自分が撮ったかのように千尋ちゃんに見せてしまった事で良心の呵責に悩まされることに。

こうゆう、本音を言えない事や逆にストレートに相手に行ってしまう事って若い時には結構ありがちなんですが、そうゆう点が青春を感じられて微笑ましく読めますね。

ただ、千尋ちゃんに嘘をついて後ろめたい咲子は態度に出てしまいます。

そんな時に先生から呼び出しを受けると、ライブの日に早退した事を先生方にに問いただされてしまいます。
挙句の果てに、ちろちゃんにそそのかされてライブに行ったとまでと思われそうになったものの、写真部部長の活動の一環として処理してもらうことが出来ました。

部長は悩んでいる咲子の様子を見て当日撮った写真を見ると、ブレているしアングルもズレているしで「生で見たい」と「写真を撮りたい」で葛藤しているのがよくわかる写真と言ってもらえます。

本当の気持ちが良くわかる写真なのだから、千尋ちゃんにも本当のことを言って謝っておいでと言われた事で千尋ちゃんに本当の事を言えました。

学生時代の1・2年上って偉大ですね。

猛烈ちろちゃんファン・まーや

春シャン・吉田千尋ちゃんを中心に咲子・まーやちゃんの3人で行動売る事が多いのですが、まーやちゃんが病的にちろちゃん好き!

けど、その事を千尋ちゃんには教えていないし、むしろアイドルだという事も知らないフリをしているからやっかいな子。

  • ゲリラライブでちろちゃんからのレスももらえた咲子に嫉妬
  • 咲子の様子がおかしく、ちろちゃんが気にしている事
  • 咲子の撮った写真に喜ぶことが気に食わない
  • 咲子が球技大会で、写真部の先輩から身を挺して守っていた事

と、ただ単に書き出すと嫉妬心が病的にヤバい子www

しかし、その行動の全ては”春色サンシャイン・ちろちゃんの為に!”という大義名分で動いているからやっかいwww

咲子が写真部部長より、好きになればなるほどに苦しいも付きまとってくると言っていました。

この言葉は、ま~やちゃんの為にあるような言葉です。

咲子よりも自分の方がちろちゃんの”特別”になるんだと考えて異常な距離感で接しています。

それを見て周りはもちろん、千尋ちゃんも最近のまーやちゃんの様子がおかしいと思いまーやちゃんが無理をしているのは自分のせいだと考えてまーやちゃんに伝えます。

やりすぎてしまう事って実際によくある事ですが、一番は相手の本当の気持ちが大事なんだと思わされるまーやちゃんの行動です。

ただ、咲子との関係が改善されるのはいつになる事やら・・・

アイドル・ちろちゃん、身バレする

トゥンガロンという大きなマカロンのお菓子を食べてみたいと言い、翌日みんなで食べに行く事になると、千尋ちゃんはまーやちゃんにアイドルだと打ち明けようとします。

いざアイドルだと打ち明けようとしたときにクラスメートの人たちがちろちゃんの悪口を言っているのを目撃。

思わぬカミングアウトになったがまーやちゃんに打ち明けることが出来た千尋ちゃんだが、翌日教室に行くと悪口を言っていたクラスメートが大音量で曲を流していました。

慌てて咲子は購買へと連れ出すがちろちゃんは平気だと2人に告げます。

中学の頃にも同じような想いはしていて覚悟はしていた、しかしクラスでは悪ふざけがエスカレートしていて2人は悔しいと思いをちろちゃんに伝えると千尋ちゃんも悔しいと言います。

いつの時代も表舞台に立っている人は嘲笑のネタとなってしまいます。
止める術は、嘲笑されている本人が如何に自分を強く保てるかに限りますが。

ちろちゃんはクラスメイトの前に出て、アイドル活動をしている事を公言します。

魔法の言葉は
ちろちろりん♫
魔法ー使いー
ちろちゃん
小さな歌の魔法使い、ちろちゃんこと吉田千尋です

クソ可愛い。アニメで見たい。

千尋ちゃんの自己紹介の時に、咲子とまーやちゃんが一緒にコールをかけていましたが、3人の息がそろっていている事に喜びを感じます。

千尋ちゃんが中心になって、仲良くなってくれるといいな。

最後に

舞台は高校生、もちろんテストもあります。

が、千尋ちゃんは結構おバカらしく勉強は苦手みたいです。
咲子の本気の勉強会で何とか乗り切り、自分の生誕祭にも無事出れました。

アイドル・ちろちゃんを応援していく漫画ですが、夢ばかりを描かずに芸能人として一般の学校に通っている苦悩とか大変さ、咲子側としては推しとしてではなくて一友人となるべくどうしたかを描いてくれればいいなって思いますね!

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。したっけね!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

推しが隣で授業に集中できない! 2巻

推しが隣で授業に集中できない! 2巻

[著]筒井テツ : 菅原こゆび

ebookjapan
会員登録【最大6回】漫画が半額で買えるクーポンがもらえる
試し読み約9,000冊の漫画が無料の「読み放題」コーナー
ポイント購入金額に応じてお得なTポイントがたまる
お得なクーポン曜日限定でもらえる限定クーポンなどセールが豊富

まんが王国
会員登録無料(LINEなら最短5秒)
試し読み漫画を一冊まるごと無料で読める「じっくり試し読み」が充実
ポイントポイント購入還元【最大30%】
月額コース特典月額コース登録で豪華な特典あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました